甘えと眠気でグズグズ、お兄ちゃん

Posted By on 2014年3月25日

今日の晩ご飯のメニューは、いわしの蒲焼きとカレースープ。
いわしはスーパーで、すでに三枚おろしになっているものを買ってきたので、
骨もなくて子ども達も食べられるだろうと確かめて調理したのですが、
間もなく食べ終わる頃に、息子が魚の骨が喉に刺さったみたいだと言い出しました。

いわしの骨だし、大したことはないだろうと、ご飯を飲み込ませたり、水を飲ませたりしたのですが、
「飲み込むと喉が痛い」と訴え、涙を流して泣き出したのです。
あんまり暴れるので、流石に心配になり、「お医者さんに行く?」と聞くと「行かない」と言うので、
これは眠くて甘えているだけだと確信し、寝せることに。

抱っこして、布団に寝せると間もなくして熟睡。
そのまま朝まで眠り、起きた時には、魚の骨が刺さったことなどすっかり忘れた息子でした。

たまに、甘えたくなるんだね。

Comments are closed.